副作用のない安全なシミ対策化粧品、結局どれを選んだらいいの?

シミウスの副作用や、アレルギーについて今回はご紹介していきたいと思います。
化粧品は顔に直接つけるものですから、何より副作用のない、安心で安全なものを選びたいものです。

シミウスは化粧品の中でも、「医薬部外品」という分類になっています。
一般的な化粧品は、「薬事法」という法律により、化粧品の中で3つに分類されます。
「化粧品」「医薬品」「医薬部外品」この3つに分類されます。
今回はシミウスに焦点をあてた記事ですので他の2つについての説明は省きますね。
シミウスは「医薬部外品」に分類されています。
これは、「防止や衛生」を目的に使用されるものです。
効果が立証されていることはもちろんですが、効果があるということです、副作用も少し心配になりますね。
では、シミウスは本当に副作用がない安全な商品なのかどうか、少しお話していきたいと思います。

まず、シミウスには防腐剤が配合されていません。
どうして化粧品に防腐剤が必要なんだろう?と思い、調べましたが、手で直接触れることで多少なりとも菌が繁殖します。
その菌によって成分が変化したり、肌へのトラブルを抑えるために、他のメーカーさんは防腐剤を使用しておられるようです。
ですが、その防腐剤が肌へ負担をかけていることもしばしばあるようですね。
まずは防腐剤によるお肌への負担は心配いりません。
シミウスには専用のスパチュラがついてきます。
ご使用の際はそのスパチュラで、適量手のひらなどに乗せ、スパチュラは拭いたり洗うなどして、清潔に保ちましょう。
これで一つ、防腐剤の副作用についてはそもそも配合されていないので、心配がなくなったかと思います。

敏感肌の方で気になるのがアレルギーですが、シミウスには、ほぼアレルギー成分は含まれていません。
ただ、プラセンタやコラーゲンなど、動物性の成分が含まれています。
一部の方にはここでアレルギーが出る心配がありますので、購入前にお問い合わせ頂くと良いかと思います。
特に何か決まったものについてアレルギーをお持ちの方は、トラブルを防ぐためにも、購入前にぜひお問い合わせして下さい。

ただごくまれに、お肌に合わず赤いできものができたり、アレルギー反応が出る方もいるようです。
その場合は遠慮などせずお電話やメールなどで連絡し、すぐにシミウスのご使用を止めてください。

どんなに効果があるものであっても、副作用があったり、肌に負担があったりしては使用できません。
すべての方に副作用がない、と完全に言い切ることはできません。
ただ特別な場合をのぞいて、ほぼ副作用はなく、安心な製品だと思います。

使用時の注意点について、もう一度まとめておきます。
スパチュラは清潔に保ち、清潔な手で使用しましょう。
特定のものにアレルギーをお持ちの方は、事前にお問い合わせしてください。
使用していて何かトラブルが起きた場合は、すぐ使用を中止し、問い合わせてください。

副作用について、誰もが気になると思う点をまとめてみました。
いかがでしょうか、ぜひ購入前、購入後のご不安がなくなれば嬉しいです。
安心で安全な、副作用のない製品を選ぶ参考にしてみてくださいね。

⇒シミウスの公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。