副作用

顔のシミに有効なハイドロキノンの副作用について詳しく知りましょう

今回は他の記事でも紹介しましたが、顔のシミ対策としてとても有効なハイドロキノンの気になる副作用についてお話していきます。

まずはハイドロキノンの効果について説明していきますね。
ハイドロキノンは、メラニン色素の生成を抑える効果があります。
そして、そのメラニンを作りなさいと命令している「メラノサイト」そのものを減らす効果があるとされています。
ただ、皮膚科でも採用されるほど効果があるがゆえに、使用していて気になるのがその副作用です。

ハイドロキノンは安定性が悪い物質です。酸化しやすく、酸化すると「ベンゾキノン」という物質ができます。
このベンゾキノンがとても刺激が強いので、古くなったものは使わないようにしましょう。

では、考えられる副作用についてお話していきましょう。

まずは皮膚の赤みです。他にも、皮がぺりぺりと剥がれてヒリヒリ痛みを感じる事があります。
こういった副作用が現れたらすぐに使用をやめて、顔を何もつけないぬるま湯で優しく洗って皮膚科に出来るだけ早く行きましょう。

そんなに効果が強いなら使うのをやめようかな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ハイドロキノンは正しく使えばとても顔のシミに有効なものです。
個人輸入の薬やハイドロキノンの含まれる量が多いクリームを使うときは、自己判断での使用は絶対にやめましょう。
出来れば、皮膚科で直接処方されたものを使う事が一番理想的です。

また、顔のシミ以外の部分に付けることは避けましょう。
処方された時や商品の説明書をよく読み、そこから逸れる使い方は絶対にしないで下さい。

顔のシミ以外の場所にハイドロキノンを付けてしまった時に、付けた部分が白く色が抜けてしまう「白斑(はくはん)」と呼ばれる副作用が出ることがあります。
白斑になってしまうと、皮膚科で専門的な治療を受けても、元の皮膚の色に戻らない可能性が考えられます。
少しでも異常を感じたらすぐに使用を中止して、皮膚科に通いましょう。
そしてこのようなトラブルを防ぐためにも、ぜひとも皮膚科で処方されたハイドロキノンを使用して下さい。
医師や薬剤師さんにきちんと説明を受けて、その通りに使えば何も怖いことはありません。

白斑にならないためにも、これから書く塗り方を絶対に守ってください。
洗顔後、いつもの化粧水やクリームを使ってケアをし、30分は肌を休憩させて下さい。
ハイドロキノンはとても浸透力が高いので、洗顔後すぐに塗ると少し刺激が強すぎます。
必ず化粧水やクリームでケアをしてから付けてください。
付け方にもコツがあります。顔のシミがある部分だけに少しずつ付けましょう。顔全体に塗るのはいけません。

ハイドロキノンをつけたあと、うっかり忘れていたから…と保湿クリームを顔全体につけなおすこともいけません。
ハイドロキノンをつけたらもう触らない事が一番です。

使い方をもう一度まとめておきますね。
洗顔後30分はつけないこと、必ずケアをした肌につけること、顔のシミのある部分だけにつけること。古くなったものを自己判断でつけないことです。

使用法を正しく守って、副作用から身を守りましょう。

副作用のない安全なシミ対策化粧品、結局どれを選んだらいいの?

シミウスの副作用や、アレルギーについて今回はご紹介していきたいと思います。
化粧品は顔に直接つけるものですから、何より副作用のない、安心で安全なものを選びたいものです。

シミウスは化粧品の中でも、「医薬部外品」という分類になっています。
一般的な化粧品は、「薬事法」という法律により、化粧品の中で3つに分類されます。
「化粧品」「医薬品」「医薬部外品」この3つに分類されます。
今回はシミウスに焦点をあてた記事ですので他の2つについての説明は省きますね。
シミウスは「医薬部外品」に分類されています。
これは、「防止や衛生」を目的に使用されるものです。
効果が立証されていることはもちろんですが、効果があるということです、副作用も少し心配になりますね。
では、シミウスは本当に副作用がない安全な商品なのかどうか、少しお話していきたいと思います。

まず、シミウスには防腐剤が配合されていません。
どうして化粧品に防腐剤が必要なんだろう?と思い、調べましたが、手で直接触れることで多少なりとも菌が繁殖します。
その菌によって成分が変化したり、肌へのトラブルを抑えるために、他のメーカーさんは防腐剤を使用しておられるようです。
ですが、その防腐剤が肌へ負担をかけていることもしばしばあるようですね。
まずは防腐剤によるお肌への負担は心配いりません。
シミウスには専用のスパチュラがついてきます。
ご使用の際はそのスパチュラで、適量手のひらなどに乗せ、スパチュラは拭いたり洗うなどして、清潔に保ちましょう。
これで一つ、防腐剤の副作用についてはそもそも配合されていないので、心配がなくなったかと思います。

敏感肌の方で気になるのがアレルギーですが、シミウスには、ほぼアレルギー成分は含まれていません。
ただ、プラセンタやコラーゲンなど、動物性の成分が含まれています。
一部の方にはここでアレルギーが出る心配がありますので、購入前にお問い合わせ頂くと良いかと思います。
特に何か決まったものについてアレルギーをお持ちの方は、トラブルを防ぐためにも、購入前にぜひお問い合わせして下さい。

ただごくまれに、お肌に合わず赤いできものができたり、アレルギー反応が出る方もいるようです。
その場合は遠慮などせずお電話やメールなどで連絡し、すぐにシミウスのご使用を止めてください。

どんなに効果があるものであっても、副作用があったり、肌に負担があったりしては使用できません。
すべての方に副作用がない、と完全に言い切ることはできません。
ただ特別な場合をのぞいて、ほぼ副作用はなく、安心な製品だと思います。

使用時の注意点について、もう一度まとめておきます。
スパチュラは清潔に保ち、清潔な手で使用しましょう。
特定のものにアレルギーをお持ちの方は、事前にお問い合わせしてください。
使用していて何かトラブルが起きた場合は、すぐ使用を中止し、問い合わせてください。

副作用について、誰もが気になると思う点をまとめてみました。
いかがでしょうか、ぜひ購入前、購入後のご不安がなくなれば嬉しいです。
安心で安全な、副作用のない製品を選ぶ参考にしてみてくださいね。

⇒シミウスの公式サイトはこちら